確定申告延長について

こんにちは!
税理士の村井です。

先日、令和2年分の申告所得税・贈与税・消費税の申告・納付期限が延長されることが発表されました。
緊急事態宣言が3月7日まで延長されたため、十分な申告期間を確保し、確定申告会場の混雑回避の徹底を図るためみたいです。

当初の申告・納付期限は、申告所得税と贈与税については令和3年3月15日(月)、消費税については令和3年3月31日(水)でしたが、延長後は申告所得税・贈与税・消費税のすべてが令和3年4月15日(木)となりました。
振替の納税をされている方は、申告所得税については令和3年5月31日(月)、消費税については令和3年5月24日(月)となっております。

令和元年分の確定申告を延長されている方は、他の申告書や申請書等を提出する前に提出するようにしてください。
令和2年分の確定申告書を提出する場合、令和元年分の確定申告書を提出することができないやむを得ない理由があったとは原則認められず、令和元年分は期限後申告として扱われますのでご注意ください。

2021年02月05日