持続化給付金の税金

こんにちは。
税理士の村井です。

持続化給付金を申請された方は、もう入金がありましたでしょうか?
早い方であれば5月8日には入金があったみたいですね!

その持続化給付金ですが、法人税や所得税の課税の対象になるのでしょうか?と言う質問を受けることがあります。
答えは・・・中小企業も個人事業主も課税対象となります。

給付金は、他の売上と合算して益金(総収入金額)となります。
損金(必要経費)を差し引いた利益に対して税金がかかりますので、損金(必要経費)の方が益金(総収入金額)より多い場合は、税金がかかりません。

その他の主な給付金・助成金についてですが、自治体が独自に支給する休業協力金や雇用調整助成金も課税対象となります。

しかし、国から国民全員に一人当たり10万円が給付される「特別定額給付金」については非課税となるそうです。

消費税の取り扱いですが、不課税と考えられます。
他の補助金や助成金と同様に扱えば、お金を貰っただけなので消費税はかからないと考えられますね。

給付金や助成金によって取り扱いが異なりますので、ご注意くださいね。

2020年05月14日