振替納税

こんにちは!
税理士の村井です。

みなさんもご存じの通り、新型コロナウィルス感染症の拡大防止の観点から、確定申告つまり申告所得税・個人事業者の消費税・贈与税の申告期限・納付期限が令和2年4月16日(木)まで延長になりました。

これに伴って振替納税の日も延長することとなっています。
・申告所得税・・・・・・・令和2年5月15日(金) (変更前 令和2年4月21日)
・個人事業者の消費税・・・令和2年5月19日(火) (変更前 令和2年4月23日)

振替納税とは、金融機関の預貯金口座から自動的に引き落とされる制度のことです。
手続きは、口座振替依頼書を税務署に提出するだけなので簡単です。

税金の納付を忘れてしまうと、延滞税がかかってしまいますが、振替納税であれば口座引き落としですのでそのようなこともありません。
ただし、銀行の預金残高だけは確認しておいてくださいね。

4月16日(木)に納税資金を準備するのが厳しい方は、振替納税を利用してみてはいかがでしょうか?

2020年03月15日