確定申告

こんにちは。
税理士の村井です。

ついに明日から確定申告の受付が始まります。
所得税は3月16日(月)までに申告と納税をしなければなりません。消費税は3月31日(火)までとなっています。

期限に遅れてしまった場合には、申告は期限後申告として扱われ、期限後申告の場合や無申告で所得金額の決定を受けた場合には、無申告加算税がかかります。
無申告加算税は、50万円までは15%、50万円を超える部分は20%です。自主的に期限後申告をした場合には5%に軽減されます。
高額ということもありますので、申告期限は必ず守ってくださいね!

確定申告が必要な人は、以下の通りです。
① 自営業者や不動産収入がある人
② 1月1日~12月31日までの給与所得が2000万円を超える人
③ 年の途中で退職し、年末調整を受けていない人
④ 給与所得や退職所得以外の所得金額が20万円を超える人
⑤ 2か所以上から給与を受け取っている人
⑥ 住宅ローンの控除を始めて受ける人。
⑦ 医療費が10万円を超えている人
⑧ ふるさと納税等の寄付金をしている人
⑨ 不動産を売却した人
などが代表的な人です。ほかの方でも確定申告をした方が特になる場合があるので専門家に聞いてください。

ではまた(^^)/

2020年02月16日