給与支払報告書及び法定調書

こんにちは。
税理士の村井です。

給料計算をご担当されている皆様は、12月からの年末調整が終わりましたでしょうか?
年末調整業務に付随した業務は、まだあります。法定調書の作成・提出と給与支払報告書の提出です。

法定調書とは、給料や報酬、家賃の支払者がそれらの一年間分の支払について支払先の住所、氏名、支払金額などを記載した書類のことをいいます。税法等に基づいて税務署が適正な課税を確保することを目的に提出を義務付けており、年末調整を行った後に法定調書を作成し、管轄の税務署に提出しなければなりません。

給与支払報告書の提出とは、役員・正社員・アルバイト等の源泉徴収票を従業員の1月1日現在における住所地の市町村長に提出することです。
これを基に個人住民税を計算することとなります。

法定調書も給与支払報告書も提出期限が1月31日までとなっていますので、まだ作成できていない方は、頑張って作成しましょう。

2020年01月25日