確定申告電話相談センター

おはようございます。
私は、2月から3月にかけて確定申告電話相談センターの相談員として従事しています。

確定申告の時期は、確定申告電話相談センターの問い合わせも多数なため、国から税理士会への依頼で、税理士も確定申告電話相談センターの相談員となっています。

納税者の中には税務署に電話しているという先入観があるかせいか、最後まで税務職員に話をしていると勘違いされる方もいらっしゃいます。

確定申告の時期なので、当たり前ですが電話は鳴りっぱなしです。
一人の税理士が一日で対応できる人数は、50~70人くらいですね。

相談内容はとにかく医療費控除についてのものが多いです。その他だと、不動産を売却した方の手続きや住宅を購入されて住宅ローン控除を受けたいなどです。

電話での相談は、相手の方の質問をしっかり理解して、いろんな質問に即答しなければなりませんので、税務の幅広い知識と経験がとても求められます。
色々な相談や質問を数多く受けることが出来るので、知識な定着や自分自身の成長にも役立つので、とても良い経験となっています。

確定申告期間は、これからが本番になりますので体調に気を付けて乗り切るぞ!

2019年02月12日