大阪万博決定!

おはようございます。
税理士の村井です。

2018年11月24日、フランスのパリで2025年の万博の開催地が大阪に決定いたしました。
おめでとうございます!
前回の大阪万博から55年経ち、舞台は千里から夢洲へ変わることになります。

大阪国際博覧会の予定期間は、2025年5月3日~11月3日の185日間の予定のようです。
結構な長丁場ですね!

夢洲は、1,400億円を掛けて埋め立てた負の遺産とも言われる人工島で、2008年夏季五輪の招致失敗を経てやっと活躍の場が来ました。
また、カジノを設置した統合型リゾート(IR)の候補地へ表明していますね。

夢洲の近くには、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)や海遊館があるので、旅行客には楽しめる場所がたくさんあることになりますよね。

夢洲へのアクセスとなると、今はバスか自動車になるかと思いますが、2025年大阪万博では、会場へのアクセスとして、大阪メトロ中央線を現在のコスモスクエアから延長する予定となっているそうです。

大阪府民の一人としては、今回の万博開催が大阪に決定したことは、大変うれしく思います。
世界各国からの様々な展示を見ることができるのは、簡単に経験できることではありませんので、是非とも一度といわず何度か訪問したいと思います。

2018年11月27日