インフルエンザ予防接種を医療費控除できる?

おはようございます。
税理士の村井です。

先日私は、インフルエンザの予防接種を受けてきました。

皆さんもインフルエンザにかかりたくないということで予防接種を受ける方もいらっしゃると思いますが、このインフルエンザの予防接種代は、医療費控除の対象になるのでしょうか?

その前に、そもそも医療費控除とは何でしょうか?
医療費控除とは、1月1日から12月31日までの間に、自分や自分と生計を一にする家族のために、病気やけがなどの治療費などを支払った場合、その金額が10万円あるいはその年の総所得金額等の5%のいずれか低い金額を超えるならば、その超えた部分を所得控除できる制度のことです。
つまり、確定申告をすることで税金が戻ってくる可能性があるということです。

さて先に質問しましたインフルエンザの予防接種代ですが、医療費控除の対象にはなりません。
理由は、医療費控除の対象が“治療”であるため、予防は対象外だからです。

インフルエンザにかかり病院にて治療を受けた場合は、もちろん医療費控除の対象となります。

予防接種は病院によって代金は開きがあり、一般的には2,500円から3,500円位が相場だと思います。
予防接種代金は安いものではありませんが、各健康保険組合によって、インフルエンザ予防接種の補助金が支給されることがありますので、ご確認くださいね。

2018年10月23日